昨日 「モンサントの不自然な食べ物」という映画を見てきました。以前 「世界が食べられなくなる日」という映画を見ましたが、どちらも遺伝子組み換えに関する内容です。モンサント社は遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル企業です。「食」・「いのち」をめぐる世界の構造をあばくドキュメンタリーです。日本で売られている食品にも遺伝子組み換えのものがたくさんあります。まだ 日本では遺伝子組み換え作物は作られていないようなのですが、輸入されている物はかなり遺伝子組み換えのものがあるということです。関心のある方は是非ともこの二つの映画を見ていただきたいと思います。食の安全は私たち大人にとっても元気な子どもたちを育てるためにも是非とも知っておいていただきたいと思います。