カラーコーディネーター検定とは

オフィスや自宅、ショップやウィンドウ、テレビや雑誌、インターネット上など全ての場所に溢れている色。世相がその年の流行色に反映されたり、商品やデザインの色によって大ヒットが生まれたりと、色彩は文化や時代の流れに大きな影響を与えてきました。
色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。 仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる、それがカラーコーディネーター検定試験です。

カラーコーディネーター検定の解答速報(模範解答と配点)

東京商工会議所の検定試験情報のサイトで模範解答を公開予定。

 

ユーキャンの解答速報

公式サイトの解答速報の予定には掲載されていないので実施しない模様です。

 

カラーコーディネーター検定の合格ラインと合格率

1級・2級・3級ともに100点満点のうち70点以上をもって合格とする。

合格率は第38回の2級は45%、3級は51%となっています。

1級は2014年は

第1分野 ファッション色彩は32.1%

第2分野 商品色彩は46.3%

第3分野 環境色彩は13.4%

となっています。

東京商工会議所の検定試験情報のサイトより引用