・・・1・・・ E-1 ZD50-200mm/F2.8-3.5 秋を感じて・・・第2段です。 今週は久々の忙しさでした。 自分のパソコンに2日以上着かないなんて、そうは有りませんでしたので・・・ 秋の気配を感じるとは言っても、まだまだ“青い”って奴ですね。 「お前はまだ青い奴だ!」 なんて言うのも(言わないか・・・)こんな感じなのでしょうか? 要するに若い半人前って言う事ですね。(^^;) 今日は“柿”ですが、私のの地方では柿は林檎と並んでチョッとした特産品でもあります。 このシーズン専業で柿を出荷をしている農家(農園)が結構あり、全国でも一つのブランド『市田柿』として干し柿での生産が行われています。 ・・・2・・・ E-1 ZD50-200mm/F2.8-3.5 『市田柿』は干し柿(実際は柿の品種の一つ)なのですが、エェ~!って言うほどの1個100円~200円近く?の高値が付きます。 私はあまり得意でないので殆ど食べませんが、今年の冬場デパートやスーパーの店頭価格が気になるところです。 写真の柿は市田柿ではありません。 と言ってもあまり柿のこと知らないもので・・・多分四角っぽいので“次郎”かな?(^^;)と言いつつも“富有”かも・・・ね。 ・・・3・・・ E-1 ZD50-200mm/F2.8-3.5 干し柿と言えば、“柿すだれ”今年はこの柿すだれの写真しっかり載せますから。 市田柿の柿すだれ、農家の軒先を綺麗に彩らせます。 11月中頃でしょうか?柿すだれ・・・なかなか風情がありますよ。 次回は一番の特産品“林檎”かな? でもまだ当然“青い”ですが・・・(^^)/